婦人

追い詰められた時の秘策|著作権フリーの音楽でコスト削減

サイト作成とフォーム

広告

フォーム設置と注意点

WEBサイトを利用していると、様々なシーンでフォームへ入力を行うことがある。ユーザー登録する場合には氏名やメールアドレスを入力したり、アンケートなどでは設問に応じて回答を選択したり意見を入力することになる。これらのフォームを有効活用することで、企業にとっては必要な情報を収集することが可能となる。しかし、フォームの構成が悪いと、ユーザーが入力を途中で諦めてしまい、必要な情報を収集できなかったり、顧客を逃すことにつながってしまう。それらを最適化し、よりユーザーにとって入力しやすいフォームとすることがEFOである。EFOを行うことで、入力項目を最小限に留めたり、必要な情報を的確に入力させたりすることができる。

フォーム設置とポイント

EFOでは、まず必須事項の明確化がポイントになってくる。入力フォームにおいては、必須事項があるケースがある。必須事項の入力がないと、入力された情報を活用できないことになる。そのため、EFOを行う際には、入力項目において、どの項目は必須事項であるかを明確化させることになる。また、エラーをできるだけ発生させない工夫も、EFOでは重要な要素になる。入力時にエラーを発生させてしまうと、その時点で入力を諦めてしまうケースが多い。そのため、入力エラーとならないように的確な入力指示を行うことも必要になる。その他、入力内容がある程度決まっている場合には、選択肢として選ばせることもポイントになる。